ようこそ 「住まい」の作り方にこだわる アトリエSOHOのホームページへ!

  HOME
  コンセプト
    コンセプト「和」
    基本性能
    「再生」
  仕事・実績
    Works1
    Works2
    Works3
    Works4
  仕事の進め方
  事務所概要
  小楽夢(コラム)
    @建築関連
    A旅・遊山関連
    B日常もの・雑
小楽夢(コラム) - B日常もの・雑
B-1 2011.02.07
 〜 ようやく”立春”も過ぎて!
 ようやく”立春”も過ぎ、いくらか春の気配が見えてきました。
北国や日本海側では、まだ雪との格闘が続いていますが、自然は確実に循環します。
« 戻る
HOME へ »
アトリエSOHOでは、8つのコンセプトを合算した 「和」の住まい を提案しています。
 
 近くの昭和記念公園を歩いてきました。
木々も刺々しさからいくらか柔らか味を帯びて
”フンワリ”としています。
徐々に寒色系から暖色系へ変わりつつあるようです。
 福寿草も咲き始めましたが、よく見ると北側に景石がある場所が早いようです。
やはり、後ろ盾があるほうが条件は良さそうです。
 「休眠打破」という言葉があります。
前年の夏に形成された桜の花芽が一旦は「休眠」
状態となるが、冬の低温にさらされることで眠りから覚め、開花の準備を始めることだという。
この低温期間は半端ではいけないらしく、きっちり一定期間寒さに耐えることにより、美しい開花が望める。
 かくして真冬の厳しい低温にさらされている ○○○にも、「休眠打破」といわれるように
美しい見事な花を咲かせたいものです。