ようこそ 「住まい」の作り方にこだわる アトリエSOHOのホームページへ!

  HOME
  コンセプト
    コンセプト「和」
    基本性能
    「再生」
  仕事・実績
    Works1
    Works2
    Works3
    Works4
  仕事の進め方
  事務所概要
  小楽夢(コラム)
キーワード : 「再生」
増改築・減築・改装
〜「住まい」や商業建築(旅館・ホテル・結婚式場・等々)の「再生」を目指して!
”住まい”の「再生」
 家族構成やライフサイクルを考慮して、建替えや増改築・改装だけでなく、減築も考えてみませんか。
減築によるメリットはたくさんあります。庭の確保や光と風の確保等々、「和」の住まいのコンセプトを実践します。
”マンション住戸”の「再生」
 お仕着せのプラン・内装の生活に別れを告げ、「和」の住まいのコンセプトを実践しませんか。
”商業建築”の「再生」
〜”旅館・ホテル・結婚式場 等々”の「再生」
 「和」のコンセプトを踏まえながらも”躯体は財産 仕上げは商品”という価値観で捉え、ニーズに応えます。
”外装”の「再生」
 外壁のカラーコーディネートや、街並みや生活に合わせた「再生」を実践します。
旅館の「再生」 : ”わざわざ旅館”を目指して!
旅館の今(現状)
〜旅館を取り巻く外的環境の変化
 多くの旅籠や商人宿といわれる宿は、時代の流れと共にホテルに変換していきました。
温泉地や観光地の宿はその中で、宿から旅館へ、そして多くの旅館が同じような商品を提供してきました。
高度成長と共に右肩上がりの社会=団体=”宴会して風呂に入って寝る”パターン。
今、このパターンのニーズが減少しています。経済の右肩上がりはもはや新興国のみです。
 そして、他業界から進出してきた旅館(経営難や、つぶれた旅館を安く買収)がファミリー層を対象に薄利多売(廉価&送迎付、朝夕バイキング)で営業しています。
 年々旅館件数が減少していく中、どこに自館の存在価値を見出せばよいのでしょうか。
有名観光地の温泉旅館
日本の宿
〜宿屋の精神
 日本の宿には、各地方の文化や風土、長年培われてきた歴史、伝統(精神)と誇りがあります。
旅籠や本陣、温泉地の湯治宿や遊楽宿、商人宿など、顧客にとって存在する価値のある旅館のみが存在していました。
宿場町の旅籠
宿 屋
不易流行
〜流行っていることをまねするのではなく
 ”デザイナーズ旅館”といわれるようなスタイルをまねするのではなく、宿の個性を大切にした、
顧客にとって存在価値があり、喜んでもらえる商品を提供する。
激変する今の世の中で、新しく変えて行く「勇気」と、変えずに守り抜く「信念」を併せ持ちたいものです。
※ 和魂洋才、洋魂和才、おもてなし、気遣い
再 生
〜経営者の思い描く理想とする旅館像
 旅館の総合的なマーケティング戦略の構成要素
  @ 対象顧客、 A 提供商品、 B 価格、 C 販売促進、 D 集客体制、 E 原価・経費等々

@ まず、ターゲットを絞り込み対象顧客を想定する。
A 対象顧客の絞り込みにより、提供商品(施設や食事の構成・内容等)が想定されます。
B そして価格が決定し、
C 販売促進の方針が決定され、
D 集客体制を整えます。
E そして原価・経費等々が確定されていきます。

☆そしてこれらの中に、”わざわざ来てもらえる価値”を創出していくことが必要になります。
☆観光地や温泉街では地域ぐるみの対応も必須となります。
理想の旅館
〜実現に向けてお手伝いいたします
 当アトリエSOHOでは、理想の旅館の実現に向けて、施設(提供商品)の構成部分
のお手伝いができます。
 商業建築では「和」のコンセプトを踏まえながらも”躯体は財産 仕上げは商品”という価値観で捉え、ニーズに応えます。

 何なりとご相談ください。お待ちしています。
« 戻る
次へ »
アトリエSOHOでは、8つのコンセプトを合算した 「和」の住まい を提案しています。